2009年08月28日

subversion覚書

ほとんど自分用メモ。
subversionのリポジトリがhttp://192.168.1251/svn/にある場合。

■subversionのリポジトリに新たなプロジェクトを登録する

既に http://192.168.1.251/svn/src がある状態で、src以下に新しいディレクトリhogeを作成し、さらにその下にお約束のtrunk, branches, tagsを作成する場合。--parentsはmkdir -pと同じ意味で、2階層以上の新規ディレクトリを掘る場合に必要。
-mの中はログメッセージであり何でもよいが、つけない場合はUbuntu 9.04の場合エディタが開くのでそこで記述する。


hissorii@ubuntu:~/tmp$ svn mkdir --parents http://192.168.1.251/svn/src/hoge/{trunk,branches,tags} -m 'test dir'

リビジョン 40 をコミットしました。
hissorii@ubuntu:~/tmp$


今いる~/tmpの下に、subversionに登録したいディレクトリuhyoがある。uhyoの下にも一つサブディレクトリsubdirがある。

hissorii@ubuntu:~/tmp$ ls -R uhyo/
uhyo/:
subdir test.c

uhyo/subdir:
test.txt
hissorii@ubuntu:~/tmp$


このuhyoディレクトリ以下をリポジトリ上のsrc/hoge/trunkにimportする。


hissorii@ubuntu:~/tmp$ svn import uhyo http://192.168.1.251/svn/src/hoge/trunk/ -m 'first import'
追加しています uhyo/test.c
追加しています uhyo/subdir
追加しています uhyo/subdir/test.txt

リビジョン 41 をコミットしました。
hissorii@ubuntu:~/tmp$


ディレクトリuhyo自体は、リポジトリには登録されない。

hissorii@ubuntu:~/tmp$ svn list http://192.168.1.251/svn/src/hoge
branches/
tags/
trunk/
hissorii@ubuntu:~/tmp$ svn list -R http://192.168.1.251/svn/src/hoge/trunk
subdir/
subdir/test.txt
test.c
hissorii@ubuntu:~/tmp$


この状態で、あらためてcheckoutして編集して、commitして、を行う。

ざくっと、src/hoge以下を消す場合は、

hissorii@ubuntu:~/tmp$ svn delete http://192.168.1.251/svn/src/hoge -m 'hoge'

リビジョン 42 をコミットしました。
hissorii@ubuntu:~/tmp$

ラベル:Linux subversion
posted by ひっそりぃ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。